日本のバレエ人口

先日、ローザンヌ国際バレエコンクールで、菅井円加さん(17)が見事1位を勝ち取ったのは、嬉しいニュースでした。

一瞬の映像でしたが、体幹がしっかりしているのが見て取れて 素晴らしい踊りだと解りました。

それから、「バレエ」について、ネット等でも話題が取り上げられています。

今朝のNHKのニュースでも 日本のバレエ人口についての話題が、かなりの時間を割いて 特集されていました。

日本全国に約5000のバレエ教室があり、競技人口は40万人に上るそうです。
ヨーロッパ等では、選抜された人しかお教室に入れないそうですが、その分 踊り手の地位も確立されていて、踊りだけで食べていけるだけのお給料も頂けるし、スポンサーも多いみたい。

日本では、私達のようなおばさん相手の発表会とかで、アルバイトしたり、先生しながら でないと生活できません。
それが現実!


最近の子はスタイルもいいし、日本のバレエの質も向上しているから、これからの日本も 芸術に対して もっと目を向けて行くべきだと思います。

それも国が豊かで平和でないと 出来ないことですね!








ソーシャルブックマーク
  • ツイートする
  • facebookでシェア
  • mixiチェック
  • はてなブックマークに登録
  • Deliciousに登録
  • Livedoorクリップに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Newsingに登録
  • Buzzurlに登録
  • Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント

  • 1,
  • 通りすがりさん
  • 2012/02/26 07:25
はじめまして。日本でのバレエの競技人口に関して、インターネットで検索していたところ、こちらのブログがヒットしました。

NHKの番組は見ていないのですが、確かにバレエ教室の数は多いような感じがします。例えば、私の小学校時代のクラスの女子(15人程度)の中で、バレエを習っていたのは5人もいました。つまり、3人に1人も習っていたことになります。しかし、中学時代のクラスでは0人でした。仮に、平均値を取ってクラスで2人(女子15人中2人)がバレエ教室に通っているとした場合、約13%となります。

年間の新生児の出生数が100万人だとした場合、女子は約半分の50万人ですので、一学年あたり6.7万人がバレエを習っている計算となります。これを小学校6年間で見ると、約40万人となり、NHKの統計調査とぴったり一致します。

実際は、小学校高学年になるほどバレエを辞めてしまう人が多いですし、大人になってからもバレエを習う人もいるので、こんなに単純ではないと思いますが。大体、小学校低学年のクラス15人の女子の中で3人くらいがバレエを習い、高学年になると1人くらいに減るというのが実態ではないかと思っています。

  • 2,
  • 195さん
  • 2012/02/28 13:05
通りすがりさん

コメント気づかず、お返事遅くなりました。
統計って案外あてになるようで、ならなかったり複雑ですが、バレエって楽しいので いろいろな方に注目して欲しい。てのが本音です。

実際のところ やはりバレエを続けるには(習い事全て・・・)お金がかかりますし、子供を持つ親としては、才能ない子には無駄金払いたくないですもんね!
バレエを続けたい子供がいても、結局 子供のうちは親次第ってのが 現状ですよね!
印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入さます。
名前
URL
Mail
コメント
画像認証 :

表示されている数字を半角で入力してください。